Home‎ > ‎お知らせ‎ > ‎

【特別講義】ヴィクトリア朝の家族像

2012/10/05 3:11 に Kazunori Kurita が投稿   [ 2012/10/05 3:11 に更新しました ]
19世紀イギリスの女性教育、教会、家族、ミドルクラスなどを幅広く研究なさっている山口みどりさんを、大東文化大学からお招きして特別講義を開催します。ヴィクトリア女王とアルバート公とその子どもがクリスマスを祝うような、仲むつまじいイメージで語られる家族像について、虚実はもちろん、歴史的な背景や影響力も検討していただく予定です。

みなさまのご参加をお待ちしております。

講師:山口 みどり 氏(大東文化大学法学部・教授)
日時:2012年11月9日(金)10時40分から12時10分まで
場所:静岡県立大学国際関係学部棟3階3313講義室

特別講義のフライアはこちらです。
山口みどり「ヴィクトリア朝の家族像」
Ċ
20121109.pdf
(1319k)
Kazunori Kurita,
2012/10/05 3:11
Comments