Home‎ > ‎

講義情報

2017(平成29)年度英米文化コース卒業研究内規・題目届・題目変更届

2017/06/01 23:15 に Kazunori Kurita が投稿

卒業研究に関係するファイル類を登載します。これらはすべて演習担当者=ゼミの先生方に配信されているものと同一です。記載されている注意事項、とくに、提出の期日等を遵守してください。

  • 平成29年度英米文化コース卒業研究内規(平成29年度卒業論文内規.pdf)
  • 卒業研究題目届:締切は2017年7月25日(火)17時(平成29年度卒論題目届_変更届.pdf)
  • 題目変更届:締切は2017年12月1日(金)17時(平成29年度卒論題目届_変更届.pdf)

2016(平成28)年度前期「英語で読む英米文化入門A」発表用テキスト

2016/05/25 19:00 に Kazunori Kurita が投稿

ファイルは4種類です。
目次のみ:WorldHeritage_contents.pdf
本文および画像:WorldHeritage01.pdf, WorldHeritage02.pdf, WorldHeritage03.pdf

それぞれのファイルにはパスワードを設定してあります。5月25日の講義で連絡したものですが、わからなくなった方は栗田までお問いあわせください。また、このサイトには過去の年度のものも登載されています。それらは画像がモノクロです。まちがわないようにしましょう。

まず目次(Contents)で見当をつけ、ネット検索などを利用しつつ、紹介したい世界遺産をきめておいてください。グループ分けのあと、このテキストの内容をまとめ、取捨選択し、情報を追加してプレゼンテーションにします。

2015年度前期「英語で読む英米文化入門A」テキスト

2015/06/03 2:24 に Kazunori Kurita が投稿

Universal Passport の「授業資料」への登載では10MBの制限にひっかかってしまいました。こちらに掲示しますので、ファイルにはパスワードを設定してあります。6月3日の講義で連絡したものです。わからなくなった方は栗田までお問いあわせください。

このテキストの内容を取捨選択して紹介するのが、みなさんがおこなうプレゼンテーションの基礎・土台です。そこから先の応用はおまかせします。日本からの観光ガイドでもよいですし、歴史的な背景の探究でも、管理している担当者へのインタヴューでもかまいません。


2015(平成27)年度英米文化コース卒業研究内規・題目届・題目変更届

2015/06/02 20:50 に Kazunori Kurita が投稿

卒業研究に関係するファイル類を登載します。これらはすべて Universal Passport/ウェブ学生サービス支援システムに掲示・登録されているのと同一の書式です。ただし、ファイル形式のみPDFにしています。

  • 平成27年度英米文化コース卒業研究内規(平成27年度卒業論文内規.pdf)
  • 卒業研究題目届:締切は2015年7月28日(火)17時(平成27年度卒論題目届&変更届.pdf)
  • 題目変更届:締切は2015年12月4日(金)17時(平成27年度卒論題目届&変更届.pdf)

2014(平成26)年度英米文化コース卒業研究内規・題目届・題目変更届

2014/07/22 18:26 に Kazunori Kurita が投稿   [ 2014/07/22 18:27 に更新しました ]

時期としてたいへん遅くなりましたが、卒業研究に関係するファイル類を登載します。これらはすべて Universal Passport/ウェブ学生サービス支援システムに掲示・登録されているのと同一の書式のPDFファイル版です。

  • 平成26年度英米文化コース卒業研究内規(平成26年度卒業論文内規.pdf)
  • 卒業研究題目届:締切は2014年7月29日(火)17時(平成26年度卒論題目届&変更届.pdf)
  • 題目変更届:締切は2014年12月5日(金)17時(平成26年度卒論題目届&変更届.pdf)

「出張講義」(高大連携事業)

2014/04/01 20:54 に Kazunori Kurita が投稿   [ 2014/04/01 23:18 に更新しました ]

講義テーマ 世界史の教科書をつかって考える近代史・イギリス史
世界史という授業は高校にしかない貴重な科目です。世界史A・Bともに10社以上の出版社が工夫を凝らした教科書づくりをしています。この材料をつかって、大学の授業を組み立ててみます。
テーマは大まかなものを示しているにすぎません。依頼された高校がお使いの教科書をながめてから、具体的な内容をきめています。

講義(の一部)
2013年9月27日にうかがった磐田東高校では、具体的な問いとして「なぜイギリス料理はまずいのか」をたて、受講してくださった生徒のみなさんと絵とデータで考えてみました。マインドマップにした講義のレジュメを登載しておきます。準備運動(ウォーミングアップ/アイスブレイク)から受講生の方々はノリがよく、大学生以上に積極的に関与してくださいました。

準備運動 おなじ絵の明度を変えてみました。光のあたる部分がよくわかります。さて、どこがあかるいですか。



女の胸の部分と男の下半身があかるいのはなぜでしょう。
女と男の描かれたようすのちがいはどこにありますか。

本論の一部 こういう絵も教科書からさがせます。修道院はどういう場所でしょう。



などと問いかけながら、考えてもらいました。
宗教改革の時期に修道院(↓廃墟)がなくなってしまうと、薬酒をつくる場所がなくなり(!)、調味料やソースが貧困化してしまうのではないでしょうか。



出張講義は掛けあい漫才のようにすすみます。
やりとりのなかにこそ、きっと答え(の手がかり)があるからです。

やる方はどーっと消耗する(笑)講義ですが、楽しんでいただければさいわいです。

「英語で読む英米文化入門A」テキスト(2013年度前期)

2013/05/28 20:39 に Kazunori Kurita が投稿

2013(平成25)年度「英語で読む英米文化入門A」(栗田)の受講生のみなさま

後半の授業でプレゼンテーションの基本材料にするテキストのPDFファイルです。このページ下のファイルのリンクをクリックしてダウンロードしてください。サイズは約10MBです。

ファイルにはパスワードが設定してあります。ファイルを開こうとするとダイアローグがでてきて、パスワードの入力がもとめられます。 5月29日の授業のときにきめたアルファベット12文字を入力してください。大文字・小文字のちがいもお忘れなく。

もしも上記のことがうまくできない場合は、kurita(アットマーク)u-shizuoka-ken.ac.jp までご一報をお願いします。

2013(平成25)年度英米文化コース卒業研究内規・題目届・題目変更届

2013/04/17 1:02 に Kazunori Kurita が投稿   [ 2013/04/17 1:03 に更新しました ]

卒業研究に関係するファイル類を登載しました。これらはすべて Universal Passport/ウェブ学生サービス支援システムに掲示・登録されているのと同一のものです。

  • 平成24年度英米文化コース卒業研究内規(平成25年度卒業論文内規.pdf)
  • 卒業研究題目届:締切は2012年7月31日(火)17時(平成25卒論題目届&変更届.doc)
  • 題目変更届:締切は2012年12月7日(金)17時(平成25卒論題目届&変更届.doc)

2012(平成24)年度英米文化コース卒業研究内規・題目届・題目変更届

2012/05/31 20:46 に Kazunori Kurita が投稿   [ 2012/05/31 20:51 に更新しました ]

卒業研究に関係するファイル類です。これらはすべて Universal Passport/ウェブ学生サービス支援システムに掲示登録されています。

  • 平成24年度英米文化コース卒業研究内規
  • 卒業研究題目届:締切は2012年7月31日(火)17時
  • 題目変更届:締切は2012年12月7日(金)17時

2012年度前期「英語で読む英米文化入門A」のテキスト

2012/04/13 20:50 に Kazunori Kurita が投稿

受講生のみなさま

2012年度前期の後半につかうテキストを登載します。
6月くらいまでに目次(Contents)を確認しておいてください。

開くときに必要なパスワードは講義でおつたえします。

1-10 of 15