Home‎ > ‎ゼミ日誌‎ > ‎

2010年度第6回

2010/06/19 23:20 に Kazunori Kurita が投稿   [ 2010/06/25 20:42 に更新しました ]
2010年6月8日(火)13:00~16:40
出席者:(4年生)藤本・宮川・篠田 (3年生)鈴木・園部・渡邉
  • 前半は4年生の文献消化=春休みレポートシリーズです。篠田さんが、宮沢康人ほか『世界子どもの歴史6:産業革命期』(第一法規、1985年)を報告しました。この現象の原因は「何でも産業革命」的な還元論が目立つ文献ですが、初等教育をあつかう予定の卒業研究では、乗り越えてゆくべき切り口として参考になったでしょうか。
  • 後半は3年生が、宗教、社会階層と教育、住宅についてまとめてくれました。今回は前後半とも教育がらみでしたね。猫足家具はロココ調かもしれません。
Comments