Home‎ > ‎ゼミ日誌‎ > ‎

2010年度第4回

2010/06/02 18:41 に Kazunori Kurita が投稿   [ 2010/06/02 18:49 に更新しました ]
2010年5月25日(火)13:00~16:20
出席者:(4年生)藤本・宮川・篠田 (3年生)鈴木・園部・渡邉
  • ひさしぶりに全員が出席したゼミは、宮川さんの文献消化シリーズの2回目です。小関隆『プリムローズ・リーグの時代』(岩波書店、2006年)を検討しました。この文献は労働者階級そのものをあつかったものではなく、むしろ、階級間の関係にポイントがあります。あらためて、労働者階級、ジェンダー、娯楽への関心を確認しました。
  • 3年生の文献紹介は、音楽、映画、思想の部分でした。とりあげる作品や思想家にかなり趣味的な選択が目立ったようです。選択のどこが恣意的なのか、すこしでも指摘できるようになるといいですね。
Comments