Home‎ > ‎ゼミ日誌‎ > ‎

2011年度第9回

2011/08/16 20:30 に Kazunori Kurita が投稿
2011年7月5日(火)13:00~16:10
出席者:(4年生)園部 (3年生)今井・杉本・金沢・中村
  • 1冊の本を読みおえるまで、あと少しです。杉本さんが「第11章 総力戦という経験——第一次世界大戦と徴兵制」を、今井さんが「第12章 第一次世界大戦と『無名兵士』追悼のかたち」を報告しました。両方とも20世紀前半の戦争をあつかっていますが、一方は政治文化的なアプローチ、一方は集合的記憶からのアプローチが見られます。とくに後者の完成度は高いものでした。
Comments