Home‎ > ‎ゼミ日誌‎ > ‎

2012年10月30日(年度の何回目か、忘れてしまった)

2012/10/30 20:18 に Kazunori Kurita が投稿
2012年5月1日(火)13:00~16:10
出席者:(4年生)今井(遅刻)・杉本・鈴木・渡邉・金沢・中村 (3年生)伊久美・髙橋・有賀・冨永
特別ゲスト:(ゼミOB)藤本
  • 3年生が課題論文(林田敏子「警察とジェンダー」)をまとめ、内容紹介とコメントをしました。おもな内容の紹介は伊久美さん、補足を髙橋さん、有賀さん、冨永さんが担当しました。
    •  ジェンダーにもとづく権限の差異や階級秩序の持続といった、警察組織内部のちがい、格差、溝に注目がいっていたようです。
  • お茶の時間は、藤本くんのさしいれ(マカロン)と静鉄ストア「北海道フェア」の品々です。
  • 4年生は卒業研究の章立てです。自分のつくったストーリ(筋立て、シナリオ)を3年生に一人ずつ話し、納得させ、サインをもらいました。全員の前で発表したほうが、たしかにコメントはもらいやすいのですが、今日は筋立てをつくる人が何度もくり返すことによって、展開する上での弱点、不足を自覚する → 自分で改良することにしています。自己満足していてはいけませんよ。
Comments